2005年07月31日

私がMMOに求めているのは収集欲が沸くものかな?

グラナド・エスパダ公式サイトのバラック能力的な個性と行為的な個性について (相沢#15)への反応です。

ステータス特化によるスキルバランスをとる難しさというのは良くわかります。私が人より強いキャラを作ろうとしている時にはその穴を探すような感じですから。しかし私がMMORPGをやる理由は、誰にも真似されにくいキャラクターを作ることが目的でした。多分収集欲じゃないでしょうか。いつもキャラクターはたくさん作っていたし、アイテムもかなり揃えていましたし。

そこで、能力的なキャラクターの個性の幅を少なくするのであれば、何かしら他の収集欲を満たして欲しいわけです。アイテムはいつも倉庫いっぱいで辛かったので、かなり大きな倉庫が欲しいところです。アイテムの種類もかなり作って貰わないと。金だけじゃ動機にならないと思います。

それでも、もしキャラクター育成でやる気を起こさせてくれるとすると、
>【GEのクラスアップデートは、奥行きではなく多彩さ】
この部分ですね。職業が数十種類あれば満足できるかもしれません。そこまで増えるのはいつ頃になるのかわからないところですが・・・。

8月1日13時 追記
職業を数十種類と書きましたが、ステータスのふれるMMORPGと比べると最終的には最低50種類は必要だと思いました。
以下理由
・ステータスそれぞれ特化型、バランス型
・スキル攻撃型、防御型、バランス型(★1)
・狩特化型、対人特化型、バランス型
1つの職業で上に挙げた3つの組み合わせがあります。全てが役に立つわけじゃありませんがそれでも10種類ほどの型があると思います。そうするとステータスをふらないゲームと比べると、有ステータスゲームは職業5種類、無ステータスゲームは職業50種類、これで選択肢としては互角ということになりますよね。こう考えると有ステータスゲームがバランスをとるのが難しいのは当たり前といえます。

★1スキルも経験値でレベルを上げるシステムのためキャラのレベルが上がってくるとスキルの個性が無くなると思われる。
おまけ部分
キャラクターに個性があれば「バラックが9人じゃ少なすぎ!」ってなると思っていましたが、職業が数十種類できたとすると誰もが思いそうです。ド○クエのルイーダの酒場みたいなものができないかな〜。次のテストか何かでたくさんの個性が作れそうだと思ったら要望で出してみようと思います。
posted by 名前が無い at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グラナド・エスパダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック